2006年06月14日

おやすみ。。。

13日20:36分、ぼすくん(6歳)が虹の橋へ旅に出ました。
急性白血病と診断されて1週間ほどでした。

ぼすくんは、琵琶湖でしたゲームで、
ママのあけっちさんのところに、
1番に走って、ゴールまでも1番でした。

虹の橋までも、走っていっちゃったね。

琵琶湖で、モカにおやつをあげようとした時、
ママとばかりボールで遊んでいたぼすくんが、
「おやつちょーだい??」って私のところにやってきたよね?
あの時のぼすくんの目が忘れられません。

診断されてからも、
どんなにしんどくても、
大好きなパンは良く食べていたそうです。

ぼすくん、いっぱいがんばったね。
今頃は虹の橋で、山ほどのパンに囲まれているかな?
ゆっくり休んでね。

ぼすくんに出会えたこと、ありがとう。

ニックネーム あや at 00:39| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつかは来ると思っていてもやっぱりつらいですよね。
ぼすくんは幸せだったでしょうね。
私も2年前に猫(レモン ♂)を原因不明の病気?で亡くしました。
検査をしてもいろいろ調べても何も原因がわからないままでした。
で、昨日引き出しを片付けていたら、レモンがよく遊んでいたゴム(髪の毛をとめるやつ)が出てきて、しかもレモンの毛がついていて泣きそうになりました。

今いる子ともいつかくる日の時まで、楽しく一緒にいれたらなぁ、と思います。
Posted by じんのすけ at 2006年06月15日 10:04
あやちょむ。
日曜日はありがとう!
んで、ダイブしたクリスさんに悲しい制裁が・・・(汗)日記読んでみてね。みーママさんには笑われました(笑)いやいや、そんな重症じゃないからまぁ大丈夫!クリスさんらしいのです。
ぼす君のこと、私も読み逃げだったけど応援しながら見守っていて、今日読んでからしばらく号泣でした。いつかはってわかっていることやけど・・・ほんまに辛いなぁ。虹の橋は痛みとは無縁の場所。これから他のワンコたちと走り回って遊びながらみんなを見守ってくれることでしょう。
Posted by ラナクリ母ちゃん。 at 2006年06月15日 22:53
じんのすけさん>>>
病気だった先代ハスキーさん。
最後は「もぉ無理しなくていいよ、ありがとう」って言ったのが夜中。
朝には冷たくなっていて、やっぱりさよならは辛かったなぁ〜。
かならず来る、その日までの時間を大切にしたいですよね。

ラナクリ母ちゃん>>>
クリスその後はいかが??
やっぱあの池はやばかったのねぇ〜ん。
ぼす君あまりに急で早すぎたので、
もぉ悲しくて悲しくて。。。
でも、私の頭の中、心の中には元気なぼすが走ってます。
Posted by あや at 2006年06月18日 19:53